FC2ブログ

北海道【ROYCE' アソートチョコ】

贅沢なお土産をもらったよ。


ROYCE' のアソートBOXです。

北海道にちなんだ、包装の絵です。













アソートチョコの種類が記載されてる。








やっばい。

これだけ種類があると

どれを選べばいいのかわかんない・・・

職場へのお土産なので、みんなに配るから

全種類を独り占めはできないんだなー・・・




私の好きなウエハースのチョコにしよ。

(左上のやつ)


キャラメル味、ホワイトチョコ、

ビター、フルーティーミルク・・・

そんな味のチョコや

バトンクッキー、ウエハースが入ってる

アソートBOX。

贅沢ですっ。



これ、お土産にしたら

絶対に喜ばれるよね。

いろんな時を楽しめるから。



ROYCE' のお菓子はどれもおいしいしね。




クリックお願いします。







スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

仙台【仙台きなこクランチ】

仙台きなこ・・・

このシリーズのお菓子、すごい好き。


この

きなこクランチ

お初です。
















普通に

きなこが美味しい。

すごく好き。

オススメです。



また今度、お願いしよっと。







クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

北海道【コーンバターのパウンドケーキ ラスク仕立て】

コーンバターのパウンドケーキ。

だと思ったら

“ラスク仕立て”

となっていた。


あー

ラスクかぁ。。。



美瑛のなんだ。

ちょっと期待高いかも。

なぜかって

美瑛のお菓子は

おいしいものが多い。



バックのようなパッケージの箱に






金ぴかの個包装。







甘さ控えめの

めちゃくちゃおいしいラスクだ



コーンも入ってるし、

すっごいおいしいコレ。

千歳空港に売ってるお店

1つくらいしかないみたい。



これは、絶対にオススメ。


またお願いしよーっと。





クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館⑩】

お腹がいっぱいになって

部屋へ戻ると

お布団が敷かれていました。


このシステム、少し微妙・・・

自分が部屋に居ない時に

知らぬ人が部屋へ入って布団を敷く・・・

ん。。。微妙だ。

まぁしかたない。



一応、ふわっとした布団でした。

RIMG1693.jpg



たまにね、ぺっちゃんこの

布団の宿があるからね。

RIMG1694.jpg





そして、テーブルには

お水とお夜食が。

RIMG1695.jpg



RIMG1696.jpg

お腹がいっぱいだけど、

しばらくしたら、

どーしても食べたくなって

食べちゃった。







よく寝た。

そして、翌日の朝食。

昨日の夜と同じ食事処で

いただきます。

RIMG1698.jpg





お茶と牛乳がでました。

牛乳は苦手です。。。

RIMG1699.jpg








RIMG1702.jpg



RIMG1703.jpg



RIMG1705.jpg



RIMG1706.jpg



RIMG1707.jpg



RIMG1708.jpg



RIMG1709.jpg

朝食って、ちょっと質素な宿が多い中、

明神館は、なかなか「魅せる朝食」って

思いました。




これ、なんだ?と思ったら

RIMG1710.jpg



寄せ豆腐。

RIMG1711.jpg

自家製で美味しかった。


なかなか良い朝食でした。




色々とありましたが

(意味深。笑)

人気がある宿なのはわかります。

リピーターが多いのも納得。

(リピーターを大切にしてる部分が見えるね)



1度は訪れたいと思っていた宿なので

行ってみましたが、

次はないです。


しかし、良い宿です。


お風呂も色々楽しめるし、

料理もおいしいので。



私の好みの宿ではなかった。

ただ、それだけです。



明神館の紹介は、これで終わりです。


明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館








クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館⑨】

食事は、食事処でいただくので

時間になったら向かいます。





食事処の入口です。

雰囲気の良い感じ。

RIMG1643.jpg





ワインがあったり、

野菜?!

育ててるのかな?

そんな通路を通り

RIMG1645.jpg






こんな通路を通り

RIMG1644.jpg





おぉ

厨房丸見えだ~

レストランみたいだね。

RIMG1647-1.jpg







調理してるのを

横目で見ながら進むと

RIMG1648.jpg







はい。

個室に到着です。

(個室希望は宿に訪ねてみて下さい)

RIMG1649-1.jpg








暗っ。。。。。

それが第一印象です。

RIMG1650.jpg






この間接照明使いの部屋、

正直、驚き。


RIMG1651.jpg





料理がおいしそうに見えるよう

照明に凝ってる感じだよね。

RIMG1652.jpg

宿…ではなく、レストラン並だ。


これだけ演出に凝ってるから

料理への期待が膨らむよね。






お品書きをみてみよー

RIMG1653.jpg




長野らしい献立な気がする。

RIMG1656.jpg






りんごや巨峰が使われてる料理が出てる。

RIMG1659.jpg




RIMG1662.jpg




RIMG1663.jpg




きのこ椀

RIMG1668.jpg




これ、朝採れみたいな

有機野菜だったかな。

RIMG1672.jpg




お酒のメニュー。

日本酒のページ。

RIMG1674.jpg



ドレッシングをかけて

いただきます。

RIMG1675.jpg




そして、信州牛のステーキ。

お肉はおいしいね。

RIMG1676.jpg





これ、すごいよかった。

信州蕎麦が出ましたっ。

RIMG1677.jpg

おいしすぎるっ。




これ、お魚の甘酢あんがかかったやつ。

RIMG1681.jpg




牛肉でたけど

豚肉もでた。

めずらしい。

RIMG1686.jpg





最後はご飯。

RIMG1687.jpg




デザートも豊富でした。

RIMG1688.jpg


RIMG1689.jpg


RIMG1691.jpg


全体的には、満足な食事でした。


「普通」という人もいるかもね。


なかなか色々な種類が食べられて

満足でした。







明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館⑩へ続く】




クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館⑧】

こんな廊下や

RIMG1614.jpg




こんな廊下を歩いて

RIMG1615.jpg




大浴場にたどり着きました。

この格子の扉を開けて

中へ入ります。

RIMG1595.jpg






男湯と女湯があり

お休み処の空間もありました。

RIMG1613.jpg



RIMG1597.jpg




RIMG1596.jpg




RIMG1598.jpg




では入ってみます。

RIMG1599.jpg





ひろーーーーーーーーーい

RIMG1600.jpg

洗面に椅子も準備されてる~

(仕切られたりはしてないけど)




脱衣所広いね。



こんな空間もあって

お年寄りには嬉しいと思う。

RIMG1601.jpg





大浴場もタオルが備え付けられてるから

うれしいね。


RIMG1602.jpg






写真の奥にちらりと見える

個室っぽい空間は

ベビーベットの準備がされてる。

RIMG1607.jpg

そんなサービスも赤ちゃん連れには嬉しいね。




では、内湯へ。

RIMG1609.jpg





内湯と外には露天があります。

(露天の写真は撮れてません)

RIMG1610.jpg





浴槽と洗い場の距離。。。

まぁ。。。

言うほど近めではないから

許せる範囲かな。

右側の扉から

露天へ行けます。

RIMG1611.jpg





空いていれば

気持ち良く利用できる

大きさだよね。

RIMG1612.jpg

混雑時は、大変そう。。。


こちらの大浴場も

チェックをしたのみで

入浴はしていません。



部屋のお風呂も入りたいしね。


たくさん入ってると

ふやけるし。


これで、お風呂の紹介は済みました。


(外の混浴露天風呂、行くの忘れてしまったが。)



ひとまず、部屋へ戻って

休憩しよっと。

その後は、お楽しみの食事です。


明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館⑨へ続く】




クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館⑦】

立ち湯の後は、

寝湯を散策します。




館内図をチェックしながら

進みます。



建物の扉を抜けると

こんな空間の場所へ出ました。

RIMG1579.jpg

階段の上はエステだったかな?







正面にタオルが備えてありました。

手前の扉が殿方の寝湯。

奥が婦人の寝湯です。

RIMG1580.jpg





入口にお面が飾ってあって、

見てみると

ひょっとこ(殿方湯)とおかめ(婦人湯)でした。

RIMG1581.jpg

なんか、可愛い。

こ~いうの好きです。

ただ、男湯と女湯って

がっつりわかりやすく扉に

書いてある方が間違いはないんだろうな

とは思います。

(一応・・・下にも書いてあるけどね)





扉を開けると

ちょっと狭めな玄関となっていました。

RIMG1582.jpg






使用済みのタオルを入れる入れ物が。

脱衣所も広くはありません。

RIMG1583.jpg





洗面も一応あります。

RIMG1584.jpg





服を脱いで奥へ進むと

寝湯の湯船がありますが、

そちらから、入口の方をパチリとしてみた。

実際・・・

構造がよくわかんないね、この写真じゃ。

RIMG1585.jpg




湯船へ進みます。

RIMG1587.jpg




すぐ、シャワーブースがありました。

シャワーがあってよかったー。

RIMG1588.jpg





はい。

こちらが寝湯です。

RIMG1590.jpg





本当に寝湯だね。

これはおもしろい。

RIMG1591.jpg





露天だから、気持ちいいよね、

この寝湯。

RIMG1592.jpg




寝ながらだと、こんな景色か?と

カメラを水面まで下げて

写してみました。

(ちょっと無理があるね・・・)

RIMG1593.jpg

立ち湯に入ってきたばかりなので

この寝湯には浸かりませんでした。


気が向いたら、あとで来てみます。


続いては、大浴場をチェックしなきゃ。


忙しっ。





明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館⑧へ続く】




クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館⑥】

明神館には、人気の立ち湯の他、

いくつかのお風呂があります。

大浴場に、寝湯。


全部、チェックしたいし、

入りたいし・・・

なかなか忙しいです。



とにかく、立ち湯に急ぎます

部屋を出る前に建物の地図をチェックして

場所を確認。

そして出発です。

RIMG1564.jpg




あったあった

RIMG1575.jpg




時間で交代制ではなく

男女別に立ち湯があるのは嬉しいね。

RIMG1574.jpg






スリッパを脱いだら、

この除菌機能?がついてるような

この下駄箱へ入れるらしい。

RIMG1573.jpg

スリッパを下駄箱へ入れるシステム・・・

これもキライ。

だって、自分が履いてたスリッパを

他の人が履いてしまう可能性があるから。



名前やマークを描けるから

使い捨てスリッパがいいな。





女湯の暖簾をくぐり

入口の方を向いてみました。

こんな感じで椅子が用意されています。

RIMG1572.jpg





棚には、風呂上がり(風呂前でもいいか)に

水分補給ができるように

お水が準備されています。

RIMG1565.jpg






では、中へ・・・


脱衣所です。

RIMG1568.jpg




なかなか広め。

RIMG1549.jpg





タオルは備え付け。

嬉しいサービスです。

使い終わったら、

この鍵付きロッカーの下の棚へ

入れるようになってます。

RIMG1548.jpg



椅子もあったりします。

RIMG1547.jpg





洗面のアメニティ。

まぁ普通だね。

(これだけ準備されていれば困らない)

RIMG1567.jpg






洗面の横に

立ち湯へ向かう入口が。

(右に写る扉は・・・トイレだったかな?)

RIMG1550.jpg







うわぁ

RIMG1561.jpg





みて~~~

RIMG1551.jpg




写真のような、絵画みたいな・・・

この景色を望み

温泉に浸かれる贅沢

RIMG1552.jpg



RIMG1553.jpg





湯船の一番奥はね、段になってて

更に深くなっています。

RIMG1555.jpg

この一番深いところで120cmくらいだったかな?

ほんと、立ったまま温泉に浸かれる。

なんとも不思議な感覚になります。




湯船の奥側から

お風呂の入口側をパチリ。

RIMG1554.jpg

右側に写ってるのは、

シャワーブースです。




シャワーブース近くから

RIMG1556.jpg


こんな感じ。

RIMG1557.jpg

湯船に浸かる前に、

体を洗えるし、よかったです。






シャワーブース側から

湯船をパチリ。

RIMG1558.jpg




RIMG1560.jpg


いや~~~

これは、なかなかステキな

湯船だよ~。


貸切状態になってるから

写真を撮ることが出来たからラッキー



いや、早いとこ、この贅沢な空間を

独り占めしなきゃ。


湯船に浸かろうっと。




明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館⑦へ続く】




クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館⑤】



お部屋のお風呂をチェックしますっ。



扉を開けると

左側に洗面があって、

洗面の右側の扉は

トイレの扉です。

写真に写ってないですが

洗面の対面にお風呂への引き戸。

RIMG1622.jpg




トイレ・・・

ちょっと狭めな印象・・・

しかも、スリッパ微妙・・・

RIMG1639.jpg





洗面の蛇口なんだけど

お湯とお水、両方をひねるタイプの

蛇口だ。

これ、すごく面倒。

1つの蛇口で温度調節できるのが

いいよな~

RIMG1623.jpg





お風呂の引き戸を開けると・・・

RIMG1624.jpg




椅子があって、湯船がある。

こんな感じです。

RIMG1625.jpg





引き戸の横にはシャワーがあります。

RIMG1713.jpg




こんなかんじ。

RIMG1626.jpg



RIMG1630.jpg





風呂の方から洗面です。

RIMG1632.jpg





半露天なので、

間違いなく虫は来るよね。

なので、すくえるように

網がありました。

RIMG1629.jpg






RIMG1628.jpg




いや~・・・

湯船に浸かっての

この景色。

RIMG1636.jpg

なかなか おつ なものですね。


こりゃ最高


お部屋のお風呂に入る前に、

大浴場へ急ぎますっ。




明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館⑥へ続く】




クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館④】

お部屋へ案内していただきました。

ちょっと迷子になりそうな

そんな建物。


明神館は、色々な趣のあるお部屋があります。

好きなタイプのお部屋を選んだら良いと思います。



今回のお部屋は、

部屋露天(半露天?)付きの部屋にしました。

RIMG1620.jpg



玄関を入ると目の前に

水屋があります。

写真右側は、お風呂やトイレ。

RIMG1543.jpg






実は、玄関がとっても広く

こんな感じの作りです。

写真、左の奥が出入口の扉。

RIMG1541.jpg

この写真右側の廊下の

突き当たり右側に

先ほどの水屋とお風呂等があります。



すっごい広くないです?




RIMG1540.jpg





お部屋は和室に広縁。

そしてお化粧室があります。

RIMG1522.jpg




RIMG1524.jpg




RIMG1525.jpg





この空間、あると便利だよね。

荷物が置けるしね。

RIMG1526.jpg




テレビはちょっと小さめな感じが・・・

こんなもの?

RIMG1527.jpg





RIMG1534.jpg




広縁が広めで

椅子もゆったりしてて

なかなか。

テーブルは小さいけどね。

RIMG1533.jpg



広縁の窓の外からの景色。

RIMG1528.jpg

見えてる建物は

食事処かな?

(多分・・・)





部屋で出されたお茶と

お菓子です。

管内の案内図もちゃんとあって

部屋まで案内してくれた

仲居さんがきちんと

説明してくれます。

RIMG1531.jpg





そうそう。

空気清浄機。

RIMG1536.jpg

これ、大事。

最近は、だいたい設置されてるか、

常設されていなくても

言えば持ってきてくれたりする。

(予約時に言っておくのが大事です。)



老舗の宿になるほど、

禁煙室が準備されてなく、

部屋の消臭(消毒)を行っているだけで

タバコ臭かったりするからね。



部屋露天をチェックして、

大浴場に行かないとっ

だって、大人気の

立ち湯

がある宿だからっ

(立って入れる湯船ね。)




明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館⑤へ続く】





クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館③】

それでは、サロンへ入ってみます。

RIMG1506.jpg



来てみましたが、だ~れも居ない・・・

お?

利用できるのか?

RIMG1507.jpg




ボックス席や

テーブル席が整っています。

RIMG1508.jpg





暖炉があったりして

ちょっと良い雰囲気です。

RIMG1510.jpg





暖炉側から、サロンの全体をパチリ。

RIMG1511.jpg





コーヒーを注文してみました。

RIMG1514.jpg




ちなみにココで作ってくれる。

RIMG1515.jpg





暖炉があると

なんだか高級感を感じるね。

RIMG1516.jpg






このソファー席の奥に扉があって、

ガラス窓の向こうに見えるんだけど、

なんと!

喫煙所・・・

RIMG1521.jpg

喫煙ルームというか、

そんな空間になっている。

この分煙的な感覚は、すばらしいんだけど、

その出入り口のドアが

きちんと閉まってない。。。

よって、外からのタバコのニオイと

煙が、ガッツリ

このサロンの中に入ってくる・・・


おいおい。。。

分煙の意味ないじゃん。。。



もぉ少し、考えておくれよ。


ゆっくり、コーヒーも飲めやしないじゃないか。


最近は、禁煙の宿も増えて

分煙になってたりもするんだけど、

「外で吸える」感じになっているだけで、

そこからの煙やニオイが

中へ入ってくることを考えられてない。

もっと隔離する喫煙所か

遠い場所に灰皿置くとか・・・

考えてほしいな。






明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館④へ続く】





クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館②】

玄関入ったところから

フロントをパチリです。

ちょっと雰囲気良くないですか?

RIMG1480.jpg




あー

玄関で靴を脱いで

預けるシステムか。

スリッパ・・・履くのか・・・

RIMG1482.jpg




スリッパは、こんなかんじ。

沢山並んでる。

RIMG1484.jpg





玄関の正面がフロント。

RIMG1489.jpg




フロント側から、靴脱いだ入口

RIMG1487.jpg

チェックイン前に到着したけど、

沢山の人がすでに到着してました。

(すごい宿だな。。。)



ロビーには、いくつもの

椅子とテーブルがあって

その中の1つに通されました。

そこで、お茶を出されたよ。

RIMG1486.jpg

この待ち時間がエライ長い時間だったな。。。

かなりの時間、部屋へ行けなかった気がする。




とりあえず、ロビーの写真を

撮りまくるか。

RIMG1485.jpg




RIMG1490.jpg




RIMG1491.jpg




RIMG1492.jpg




RIMG1496.jpg



フロントとエレベータの間の

通路の先には、

売店があります。

RIMG1499.jpg




RIMG1502.jpg








サロンがあるんだった。

(有料)

RIMG1505.jpg

どんな雰囲気か気になるし

コーヒーでも飲もうっと。




明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館



【明神館③へ続く】




クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

温泉宿【明神館①】

長野にある温泉

扉温泉の明神館。


今回は、こちらの宿を

紹介したいと思います。



扉温泉はその昔、

このあたり一帯は、

神さまたちが湯治に訪れる場所だった

とも言われているそうです。


なんとも神秘的なお話。




美ヶ原にも続く道・・・

扉温泉の方へ向います。

RIMG1454.jpg




なんだか、まっすぐが

扉温泉の方面なのですが、

道がちょっと小さくなってる気がします・・・

RIMG1456.jpg




こんなかんじの山道や

RIMG1458.jpg




こんなかんじの道を進み・・・

RIMG1459.jpg




道はあってるの?と疑いたくなりつつ



扉温泉の看板発見

RIMG1460.jpg




写真の右上に

ちらりと建物の屋根が見えますね?

これが、明神館の建物です。

RIMG1461.jpg

この場所あたりが一面が、

宿の敷地なのかな?

車を停められるように

空き地の駐車場になっています。

(バス停も道沿いにあったよ)

RIMG1463.jpg




写真を撮りたいのでね、

車を停めて

テクテクと道沿いを歩きます。

RIMG1466.jpg





右手に写っているのが、宿。

RIMG1468.jpg

この緑が多い左側は

川が流れていて、

座れるところもあって

良い空間になっていました。





はい。

こちらが宿の入口となります。

写真右側・・・

RIMG1470.jpg





これです。

階段を降りていくと

川沿いにある混浴風呂。

チェックインをしてから

こちらを探検しようと思います。

RIMG1471.jpg

・・・と思っていたのに

行くのを忘れ、写真がないんです・・・

(現在は、崩落影響で使用出来ないようです)



宿の入口までは

上りな感じ・・・

RIMG1473.jpg





入口から下をパチリ。

RIMG1475.jpg





玄関の自動ドアが開くと

こんなかんじです。

RIMG1476.jpg




ほぉ。。。

RIMG1477.jpg

明神館は、人気のある宿なので

泊まれる日を夢みていました。

(期待をしない方がいいんだけど)





中側から

玄関のドアを・・・

RIMG1479.jpg

それでは

いよいよ宿の中へ




明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館②へ続く】





クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

仙台【仙台いちご日和】

今回は、とっても貴重な

お菓子のお土産をもらったよ~。

有名な岩手銘菓の

「かもめの玉子」


これもさ、期間限定で

通常とは違う味が販売されてたりする。



で、そのかもめの玉子の会社

さいとう製菓が

仙台限定でこの

“仙台いちご日和”

っていうお菓子を販売しています。




こんなに可愛いパッケージ



















中身がこれまた

めっちゃ可愛い



いちごの形をした

かもめの玉子のお菓子。

すごくテンションのあがる

形状にしあげています。





中は白餡っていえばいいのか?

それの中に

いちごのジャム(ソース?)が

入っています。



間違いない、おいしさ。


仙台のお土産と言ったら

萩の月や牛タン系、はたまた

ずんだ系のお菓子が多いですが、

是非、この

仙台いちご日和

を選んで欲しいと思います




クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

広島【はっさくリーフパイ】

広島土産~

お初だね。

レモンじゃなくって

はっさくを使用したお菓子だー。










リーフパイです。



パイのお菓子は大好きです。

はっさくピューレが練り込まれた

餡が入っている

お菓子です。


おいしいっ。


広島のお菓子って

レモンのばかりもらってたけど、

はっさくを使ってるお菓子も

きっと色々あるんだろうなーーーーー







クリックお願いします。







テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

怪盗きっど570

Author:怪盗きっど570
訪問ありがとうございます。

色々と好き勝手に紹介してます。
とくに、ご当地お菓子(お土産)を沢山紹介しています。お土産選びの参考にしてみてください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
かうんたー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR