FC2ブログ

温泉宿【明神館⑦】

立ち湯の後は、

寝湯を散策します。




館内図をチェックしながら

進みます。



建物の扉を抜けると

こんな空間の場所へ出ました。

RIMG1579.jpg

階段の上はエステだったかな?







正面にタオルが備えてありました。

手前の扉が殿方の寝湯。

奥が婦人の寝湯です。

RIMG1580.jpg





入口にお面が飾ってあって、

見てみると

ひょっとこ(殿方湯)とおかめ(婦人湯)でした。

RIMG1581.jpg

なんか、可愛い。

こ~いうの好きです。

ただ、男湯と女湯って

がっつりわかりやすく扉に

書いてある方が間違いはないんだろうな

とは思います。

(一応・・・下にも書いてあるけどね)





扉を開けると

ちょっと狭めな玄関となっていました。

RIMG1582.jpg






使用済みのタオルを入れる入れ物が。

脱衣所も広くはありません。

RIMG1583.jpg





洗面も一応あります。

RIMG1584.jpg





服を脱いで奥へ進むと

寝湯の湯船がありますが、

そちらから、入口の方をパチリとしてみた。

実際・・・

構造がよくわかんないね、この写真じゃ。

RIMG1585.jpg




湯船へ進みます。

RIMG1587.jpg




すぐ、シャワーブースがありました。

シャワーがあってよかったー。

RIMG1588.jpg





はい。

こちらが寝湯です。

RIMG1590.jpg





本当に寝湯だね。

これはおもしろい。

RIMG1591.jpg





露天だから、気持ちいいよね、

この寝湯。

RIMG1592.jpg




寝ながらだと、こんな景色か?と

カメラを水面まで下げて

写してみました。

(ちょっと無理があるね・・・)

RIMG1593.jpg

立ち湯に入ってきたばかりなので

この寝湯には浸かりませんでした。


気が向いたら、あとで来てみます。


続いては、大浴場をチェックしなきゃ。


忙しっ。





明神館のHPはこちら
扉温泉 明神館


【明神館⑧へ続く】




クリックお願いします。







スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

怪盗きっど570

Author:怪盗きっど570
訪問ありがとうございます。

色々と好き勝手に紹介してます。
とくに、ご当地お菓子(お土産)を沢山紹介しています。お土産選びの参考にしてみてください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
かうんたー
月別アーカイブ
12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR