FC2ブログ

東野圭吾作品【さまよう刃】

大好きな作家の一人、東野圭吾。




とりあえず、単行本から


文庫本になってるモノは、


すべて読んでいます。


単行本→文庫本になる時、一部加筆修正する作家さんがいたりするらしいです。

ってことは、やはり単行本も文庫本も両方読んだ方がいいのかなー?




ミステリー。


結論は、わかっているけど、

『何故そーなってしまったか』

そんな部分を想像しながら、飽きのこない仕上がりになっている物語が多い東野圭吾作品。


私は、読んでいて飽きません。




今回、お勧めしたいのは さまよう刃 です。



さまよう刃 (角川文庫)さまよう刃 (角川文庫)
(2008/05/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る



こちら、映画化され、TVでも放映されています。

映像化されるにあたって、かなり期待度が高かったです。


DVDは、こちら。

さまよう刃 [DVD]さまよう刃 [DVD]
(2010/04/21)
寺尾聰、竹野内豊 他

商品詳細を見る



ざっくり言えば、少年犯罪に対する復讐の物語。

父娘の2人暮らし。
大切な一人娘が、花火大会へ出かけた後、行方不明に。
父は、捜索願を出した。
数日後、無残な遺体となって発見された娘…。

衝撃を受けた父のもとに、犯人の名前と住所を密告する電話が…。


と、そんなところから始まる復讐物語なんですが、いやー深い。


現在の少年法のあり方を考えさせられる気がします。

被害者家族、加害者家族…

どっちの立場に立っても平等な感情でいられると良いですが、なかなか難しいものですよね。

復讐は、良くないことって頭でわかっていても、大切な家族を奪われたとなると、いてもたってもいられなくなるのでしょう…。


やられたら、やりかえす。


そんな簡単な復讐物語ではありません。


さすが東野圭吾。

是非、原作とDVD、両方チェックしてみてください。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怪盗きっど570

Author:怪盗きっど570
訪問ありがとうございます。

色々と好き勝手に紹介してます。
とくに、ご当地お菓子(お土産)を沢山紹介しています。お土産選びの参考にしてみてください。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
かうんたー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR